時間泥棒さんと暇時間

こんばんは。

 

前回のブログから少し日が経ちましたが、時間泥棒さんについて。

 

日常の中で、

○○をしてほしい。というお願いや指示・命令や、

一緒にご飯行かない?という誘いや、

話を一方的に聞くという強制的な時間

 

こんなことは日常茶飯事で起きるかと思います。

 

人は頼られると嬉しい気持ちになるときがあります。

 

しかし、捉え方によっては時間を盗まれています。

 

時間が盗まれるって?

 

自分の意図していなかったコトに時間を使わされる。

 

確かに、、

 

一日を振り返ると結構そういうことがありあす。

 

何でこれやらなきゃいけなかったんだろう。何のためなんだろう?

本当は行きたくなかったのにな。何で断れなかったんだろう?

あの人の話長かったな。何で言えなかったんだろう?

 

全部自分が受け入れてしまったがゆえに、見事時間泥棒さんに時間をとられたということです。

 

時間泥棒さんに時間をとられず、自分が意識して時間を使うためには、

自分本位になることが重要だったりします。

いわゆるワガママ。

 

ワガママってネガティブなイメージですが、自分の正直に表現しているのである意味良かったりします。

 

相手に合わせてしまう人は、自分の本音でズバズバ話す人を見ると、うらやましいなと思ったりしますよね。

 

そんな感じです。

 

自分も意識的に自分の時間を自分で使うということを意識する回数が増えてきた気がします。

 

そうすると自分のやりたかったことが次々できるようになってきました。

 

そして意図的にスケジュールを空けるといのも大事です。

 

約束されても、いけたらいきますね。というぐらいで返事を返す。

 

スケジュールを空けておくことで、大事な予定を入れ込むこむことができます。

 

スケジュールが埋まっていれば、本来チャンスとなる予定すら断ることもせざる負えなくなります。

 

人って、スケジュールが埋まっていないと、暇で嫌だなと思ったりしますよね。

 

でもそんなことはないということです。

 

なので時間泥棒さんとはうまく付き合う。そしてスケジュールをできるだけ空ける。大切なスケジュールだけ予定を組む。

 

そんなことをすると結構朗報が舞い込んできて、自分のやりたいコトができ、会いたい人と会えたりします。

 

オススメですので、お試しくださいませ。