地方のバスをアップデートさせる

地方のバスって全然人が乗ってない
 
自家用車が主流の時代になったから
 
というところで大体思考が止まるのだけど
 
自家用車に乗るということは自分の空間で自分の時間で移動できるというメリットがある
 
バスに乗るということは自分で運転しないでいい。移動にかかる経費も安くすむ、多くの人を運べるので自家用車よりも環境にもいいというメリットがある
 
だけれども自家用車の需要が圧倒的に多い地方
 
なぜ?
 
自家用車のメリットが大きいから
 
では、どうしたらいいのか?
 
あくまでも一案です
 
バスの便数を増やせば自分の時間手間移動できる人が増える
しかし誰も乗らなければ赤字が増えるだけとなる
 
では、どうしたらいいのか?
 
一般的なバスは10〜20人程が乗れる
 
コミュニティとしてはちょうどいい
 
バスを単なる移動とするのではなく、コンテンツとする
 
↓↓
 
バスの移動時間が自分にとって有意義な時間となればいい
 
例えば学ぶことが好きな人であれば、あるテーマを学ぶ時間とすればいい
 
アニメが好きであれば、毎日アニメを見ながら移動できるようにテレビをつけて、そしてそのコミュニティで繋がり合えばいい
 
同じ話題をリアルで共有できるのは結構嬉しいものではないでしょうか
 
だけどバスは公共の場だよねという話になるかもしれない
 
それであればサブスクリプションでバスの乗客を会員として、新しいバスモデルで走らせればいい
 
自分の好きなことが移動時間に楽しめるのであれば、地方に住もうという人も少しずつ増えるかもしれませんね
 
ということを地方バスに乗りながら考えたのでした