新型コロナウイルスを経て②

未知なる新型コロナウイルスの情報が世界中に変化を与えている昨今。

 

新型コロナウイルスに効果がある説が流れるとその食材は良く売れる。

一方ではトイレットペーパーを買い占めるという一件もありました。

 

いろいろなコトが次から次へとニュースで流れて、そのニュースひとつひとつを見て、

感情が紆余曲折するのも少ないのではないのでしょうか。

 

新型コロナウイルスが恐怖というよりも、新型コロナウイルスを経て、自分に関わる経済的な面での恐怖が高まっているような気がします。

自分の会社の売上が上がらなくなり、会社の貯蓄を切り崩す。

こんな状態はいつまで続くのか。

固定費に対して、貯えが少ないところは経営危機に陥ってしまう。

経営危機に陥れば、一緒に働く仲間の生活も守ることはできない。

何とも無力な。

 

では何で稼ぐ必要があるのか。

生きるために稼ぐ。

生きるために絶対必要なモノとは何か。

①『食』:食べないと死んでしまいますもんね。

②『住居』:家がないと寂しいですよね

③『その他』:人生を豊かに過ごすためにお金があると気持ちが晴れやかになりますよね。医療サービスをうけるのも大事かもしれませんね。

 

③はさておき、①と②はとにかく大事ですよね。

 

自分の身の回りで畑をしていたり、家のローンがない人は稼ぐ必要も①と②に対しての恐怖はないでしょうね。

 

では企業が働く従業員の安心安全を担保するにはどうしたらいいのか。

 

今後は企業が畑を持ったり、住居を持ったりするということが従業員の安心安全になるのではないかと思いました。