年始の目標を立てるよくありがちなやつ

12/24より実家へ戻っていました。

年末年始『毎日トレーニングをする』という目標を掲げました。

初日はジョギングもスタート。

2日目からは、もう少し身体に負荷を与えようと思い、体幹トレーニングのプランクも追加しました。

 

年末年始は飲み会も数日あり、朝帰りの日もありました。

飲み会&2019年の疲れ?で体調を崩す日もありました。

毎日のトレーニングで膝が痛くなったり、ジョギングによる足に水膨れで足裏が痛くなったりもしました。

 

飲み会の翌日や体調を崩しり、身体が痛い日は当然トレーニングなどしたくない気持ちになります。

 

『自分で勝手に自分自身に決めた約束を果たそう』

 

気持ちを入れ替え、毎日ジョギングを続け、体幹トレーニングのプランクも毎日行いました。

特にプランクがめちゃめちゃキツイんです。。笑

 

時々でる自分の弱さと向き合ったり。

それに打ち勝つ自分の信念がでてきてくれたり。

 

色んなことを感じました。

 

自分へのやさしさは自分への厳しさとイコールになる時もあるのかな、とか。

自分への約束を裏切るのも自分。約束を守るのも自分、とか。

約束を達成するには、プライベートの管理にも意識を向けなければいけない(体調管理は大切)、とか。

 

色んなことを感じられたのも、自分に嘘をつかなかった。という成果があったからこそ。

 

周りでは、年末年始に100個目標を立てるとかあるけれども、やれるのであればいいと思う。

しかしやれない目標はたてないほうがいい。

100個目標立てるのは自己満足にしか過ぎない。自分はこんなにやりたいことがある、という。

 

私の感覚では、1つ目標を叶える前の自分と叶えた後の自分で見えるモノややりたいモノは変わる、と思う。

出会いでやりたいコトが変わるケースもある、と思う。

だから自分はコツコツと一つずつ自分の成長を自分に嘘をつかずにやっていこう。

 

やりたいものはやる。やりたいものに対して阻害させるものは断る。

 

次回は時間泥棒さんについてでも。